管理人のひとりごと

全肥商連九州のホームページ管理人が、日々徒然なるままに感じたことを書いています。雑多な文章で申し訳ありません。

IMG_20190909_0005_NEW
 先月の『コメ先物、2年後には本上場か廃棄か』というブログ記事に「コメ農家に安心と経営の安定をもたらす為に、先物市場以外に自民党は何を考えているというのでしょうか」と書きましたが、その答えのように読める記事を見つけました。
 商経アドバイス(9/9)紙の1面トップ『飼料米・米粉米3年契約~農水省、交付金で安定生産誘導』という見出しの記事です。
 飼料米や米粉米を3年契約するなどして、コメ生産者が配合飼料会社等へ安定供給することが安定生産につながるとして、その方向へ誘導すべく農業関連予算を組んでいるというものです。
 農水省の令和2年度概算要求の記事にも、「引き続き飼料用米に力を注ぐ姿勢を示している」と書かれていました。飼料米の安定供給が、「コメ先物」程に価格の安定に資するとは思えないのですが如何でしょうか。
 価格が下落したら一定割合を補填するというこれまでのやり方のままなら、買い手市場になるばかりで生産者はジリ貧に追い込まれはしないでしょうか。
 また記事によると、春先に出来秋の米価で契約するという「コメ先物」のやり方に近い「備蓄米」についても、自民党農林幹部の「複数年契約による契約栽培的な仕組みを検討すべき」という発言が農水省に伝えられたそうです。
 春には出来秋の米価が、そして収穫の秋にはその後の米価が上がるのか下がるのかというコメ農家の不安を更に煽るような、そんな無神経な発言だと私には思えました。
 何よりまずは、価格の安定だと思います。主食ですから。生産者にとっても消費者にとっても。
 記事にもあった米粉用米の伸び悩み等は、それが需要側にも供給側にも相当の補助をしないとペイできないような制度米だからであって、まさに価格がネックになっているのです。
 何だかコメ政策の優先順位がねじ曲げられているように思えるのは、私だけでしょうか。

66252848_2343584022387296_7117357144206213120_n
 7月4/5日の第55回全国研修会に参加したことは、本HPにきっちりレポートさせていただきましたが、実は事前にこれに合わせた2泊3日のツアーを組んでいて、同行者2名と共に観光もしっかり楽しんできましたので、ここに報告させていただきます。
 1日目は、朝早めの新幹線で熊本を出発し岡山の駅弁で昼食。午後は、サンポート高松シンボルタワーの国際会議場でみっちり研修でした。貴重なお話しを沢山聴かせていただきました。そして夕方の懇親会。余興の阿波踊りが素晴らしく、すっかり魅了されてしまいました。もしかしたら、1日目のハイライトはこれだったかもしれません。その後3人で、ライオン通りのスナックで飲んだ辺りの話は割愛させていただきます。
 2日目は、農事視察ツアーということで小豆島に渡りました。全肥商連の西出専務理事の案内で映画『八日目の蝉』でその伝統行事「虫送り」が紹介された千枚田や、実写版『魔女の宅急便』を真似て若い女性がほうきを手に手に写真を撮っていたギリシャ風車のあるオリーブ公園等の現地を視察しました。
 その視察が高松港で解散となった後、予定では市内観光をするはずでしたが、3人ともホテルで休息を取ることに。他の二人はまだ50代なのですが、疲れが溜まっていたのでしょう。おかげで繁華街での夕食と、昨夜とはまた違うお店での飲み方は元気に楽しむことが出来ました。
 そしてフリーの3日目はトライアスロン大会が開かれる高松市を離れ、金刀比羅宮(こんぴらさん)参りと有名うどん店巡りがセットになった「うどんバス」というツアー(1,500円)に参加しました。
 10時頃に一軒目「山下うどん」を訪れ、その後に金刀比羅宮の合計785段もある様々な階段を上って下りて、そして14時頃には二軒目の「長田in香の香」で美味しい釜揚げを食しました。この「長田in香の香」のうどんは後日の反省会でも「旨かった」と3人が声を揃えたくらいに美味しくて、機会があればもういちど行ってみたいと思ったくらいでした。
 しかしこのバスツアー、高松市まで帰ってくる頃には、乗車券を購入していた列車が高松駅を発車してしまっているということがわかっていました。そこでバスの運転手さんに相談したところ、バス会社やスタッフの方と検討していただき、バスのコースを変更して最も近い最寄り駅で降ろしていただくことになり、事なきを得ることができました。琴参バス株式会社様、本当にありがとうございました。感謝しています。
 この2泊3日の高松ツアーでは、小豆島の研修でご一緒した方とfacebookでお友達になったり、現地の方と歓談しながら夕食したりといった楽しい出会いもあり、おかげさまで充実した3日間を過ごすことができました。高松が思っていた程には遠くないこともわかって、また違ったツアーを組んで行ってみたくなりました。

68965250_2414513158627715_6871293962397679616_n
続きを読む

Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い、これまでの「管理人のひとりごと」のページが消滅しました。このような形になりましたが、新たにスタートしますのでよろしくお願いします。

イメージ 1

サーバーのサービス終了による移行作業を行っています。
うまくいったと思っていたら、失敗だったようです。
URLが http://zenpi9i.sub.jp に変わりました。
何か不具合が生じているかもしれませんので、
お気づきの点がありましたらご連絡下さい。
(zenpi_kyusyu@yahoo.co.jp)
大変申し訳ありませんでした。

↑このページのトップヘ